ライフハック

洗濯マグちゃんの手作りして洗剤を節約〜材料の選び方と使い心地〜

洗濯マグちゃんを手作りする方法

ちまたの節約界隈で人気の「洗剤がいらなくなる、マグネシウムで洗う洗濯マグちゃん」

この洗濯マグちゃんを手作りできることをご存知でしょうか?

(洗濯マグちゃんについては製造元の宮本製作所のHPをご覧ください)

洗濯マグちゃんって1つ1200円くらいするのであまり安くはありません。
しかも効果は洗濯300回くらいでなくなるのでだいたい毎年買い換えなきゃいけない。

我が家では洗剤の節約のために「洗濯マグちゃん1個+洗剤(半量)」で使ってました。

我が家の洗濯物の量だと、洗濯マグちゃんだけで洗うためにはマグちゃんは2個以上必要です。

松りさ
松りさ
洗濯マグちゃんがもう少し安ければ…!と思い、自分で作ってみました

この記事では、

  • 洗濯マグちゃんの作り方を知りたい
  • 洗濯マグちゃんを作るためにおすすめの材料を知りたい
  • 手作りにするとどれだけ節約になるの?
  • 手作りの洗濯マグちゃんの使い心地は?

そんな方に参考になる内容になっています。

洗濯マグちゃんの手作り方法

洗濯マグちゃんのざっくりとした手作り方法は▼になります。

  1. 洗濯マグちゃんと同じ量のマグネシウムを準備する。
  2. 目の細かいメッシュ素材のネットを準備する。
  3. ネットにマグネシウムを入れ、チャックをしめる。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1)洗濯マグちゃんと同じ量のマグネシウムを準備

▲上の画像より、洗濯マグちゃん1個に入っているマグネシウムの量は50gです。

▲必要なマグネシウムの量は、洗濯マグちゃんの製造元である宮本製作所の情報を参考にします。

ざっくり計算になりますが、洗濯物の量に対してマグネシウムの量は次のようになります。

・洗濯物5kg(家族1〜2人分)→マグネシウム50g×2=100g
・洗濯物7kg(家族3〜4人分)→マグネシウム50g×3=150g
・洗濯物9kg(家族6人以上)→マグネシウム50g×4=200g

出典:Qoo10HP

例えば、子供が1人〜2人いる4人家族では、必要なマグネシウムの量は150gになります。

2)目の細かいメッシュ素材のネットを用意する。

▲このような、粗目と細目のWメッシュ素材のネットが望ましいです。

ランジェリー用の洗濯ネットがだいたいこのようなWメッシュ素材になっています。

3)ネットにマグネシウムを入れ、チャックをしめる。

洗濯ネットが開かないように縫っている

▲チャック部分で、マグネシウムが出てこないように針と糸で縫い合わせるとより安心です。

洗濯機の中でマグネシウムが散らばると故障の原因になります。

手作り洗濯マグちゃんのおすすめの材料

安い材料で作りたい

材料は、安さ重視だとネット通販と100均でそろいます。

・安価なマグネシウム
・100均の洗濯ネット(ランジェリー用など)

マグネシウムは▼のものが量も多すぎず安価です。

100均で探す場合はブラジャー用など、メッシュ素材のものを選びましょう。

100均のランジェリー用洗濯ネットのパッケージ

 

割高だけどオシャレなネットで作りたい

100均のネットだとやれピンク色とか柄がついてたりでちょっとアレなデザインですよね。

洗濯洗剤用ネットが1番シンプル、白で統一されていて美しいです!

ループ付きなので、ランドリールームに引っ掛けておいてもインテリアを邪魔しません。

ただ一個売りだと700円くらいするので、複数欲しい人はまとめて買った方が少し割安になります。

手っ取り早く作りたい

マグネシウムとネットがセットで売っているものもあります。

100均でネットを探す時間のない方やネットのデザインにこだわりがなければ、これを1つ注文するだけで材料がそろいます。

手作りの洗濯マグちゃんは正規品よりもどれくらい安いのか

私が実際に作った手作りの洗濯マグちゃんはこちら
(使用後に干したかったので別にループを取り付けています)

100均一の洗濯ネットで作った手作りの洗濯マグちゃん

材料はマグネシウムと100均(セリア)のランジェリー用の洗濯ネットです。

洗濯マグちゃんを作るための材料

当時マグネシウムは400gあたり1280円のものを使いました。

我が家は4人家族なのでマグネシウムは150g必要です。(正規の洗濯マグちゃん3個分)

  • マグネシウム:1280円×150g/400g=480円
  • 洗濯ネット(100均):110円

材料費は合計約600円です。

正規の洗濯マグちゃん1個の定価は約1200円くらいなので、3個分だと3600円ほどになります。

つまり、

自分で材料をそろえることができれば、約1/6の材料費で洗濯マグちゃんを錬成できてしまいます!

洗濯マグちゃんは300回の使用で効果がなくなってしまうので、だいたい毎年買い換えていました。

長期にわたって使い続けると結構な出費になるのでこれはありがたい!

手作りの洗濯マグちゃんのみを1ヶ月使って感じた効果

手作りの洗濯マグちゃんを使い始めて1ヶ月がたったので使用感をお伝えします。

  • 洗濯用洗剤のみ、正規のマグちゃん+洗濯用洗剤(半量)の場合と汚れ落ちは変わらなかった。
  • 特に汚れ物が多い日以外洗剤を足さなくなったので洗剤を使う機会が減った。
  • 布巾の生臭い臭いが取れた
  • 夫の枕カバーの臭いが取れた(1番うれしい

※ふだんからヒドイ汚れは予洗いをしてから洗濯をするようにしています。

日常の汚れならば、手作りの洗濯マグちゃんだけでも十分でした。

松りさ
松りさ
一緒に住んでいる夫からも洗濯の仕上がりについて特に指摘はありません

少し手間はかかりますが、洗濯マグちゃんを手作りしてみたい方の参考になれば幸いです。

▼お試し用のマグネシウム150gもあります

 

↓ランキングに参加中^^ポチしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
     ▼愛用品はこちら▼

楽天roomバナー