ミニマリスト

【ミニマリスト思考】掛け布団カバーって必要?洗える掛け布団があれば掛け布団カバーはいらない

洗える掛け布団があれば掛け布団カバーはいらない

みなさん掛け布団カバーって使ってますか?

私と夫の掛け布団は羽毛布団であるため洗濯することはできません。

なので、掛け布団には春夏秋冬一年中掛け布団カバーを使っています。

しかし、今回子供用に掛け布団を新しく買うときに、

そもそも掛け布団カバーって必要かな?

と思い、掛け布団カバーを使わない方法を探した結果、

掛け布団カバーを使わなくてもいい「洗える掛け布団」があることを知りました。

この記事では、

  • 掛け布団カバーを断捨離したい
  • 洗える掛け布団が気になる

という方に参考になる内容になっています。

掛け布団カバーの何がめんどくさいのか

掛け布団カバーを使うと、何がめんどくさいのか。

  • 掛け布団カバーを掛け布団から外して洗うのがめんどくさい
  • 掛け布団カバーを洗濯したあと、掛け布団にセットするのがめんどくさい

つまり、掛け布団のループに掛け布団カバーをつけたりはずしたりするのがとてつもなくめんどくさい。

めんどくさい家事はしたくない

掛け布団カバーがなければ、掛け布団に掛け布団カバーを着け外しをする時間をなくすことができるのではないか?

掛け布団にカバーをかけなかればならないという固定観念を捨てる

そもそも、

  • 掛け布団本体は洗えない
  • 掛け布団本体に汚れがつかないようにするために、掛け布団カバーをつける

これらの固定観念ために、掛け布団には掛け布団カバーを使うことが当たり前になっています。

掛け布団が例えば、クリーニングでしか洗えない羽毛布団である場合、掛け布団カバーはつけなくてはなりません。

では、もし掛け布団本体を家の洗濯機で洗えたら?

掛け布団カバーをしなくても、掛け布団を定期的に洗えば清潔感を保てるんじゃない?

ということで、「洗える掛け布団」を探してみたら結構ありました!

次に、おすすめの洗える掛け布団と、私が実際に購入した掛け布団について書いています→

オールシーズン使えるおすすめの洗える掛け布団

「モノをあまり増やしたくない!」というミニマリスト思考があるので、春夏秋冬一年中使えそうな「洗える掛け布団」を探しました!

春夏用の布団と秋冬用の布団の2枚あると、出したり直したりする手間と収納スペースが必要になるので、できればかさばる布団は1枚がいいです。

羽毛布団の老舗【昭和西川】にも洗える掛け布団があった!

[昭和西川] ウォッシャブル羽毛肌掛け布団




↑画像クリックで商品詳細ページにジャンプします^^

サイズはシングルロング(150×210cm)
価格は老舗の西川さんでも比較的リーズナブルではないでしょうか?
西川の羽毛布団だと軽く三万以上しますからね。

【ふとんの材質】
側地:ポリエステル60% レーヨン(モダール)40%
詰めもの:ダウン85% フェザー15% 0.25kg

ダウンが85%も入って肌寒い日にもこれ一枚で大丈夫そう!

昭和西川の公式オンラインストアでは他にも洗える掛け布団のラインナップがあります♪

昭和西川の【洗える布団特集】はこちら

 

昭和西川の公式オンラインストアは全品送料無料/

昭和西川公式オンラインストアに行く

【日本製】新素材の洗える掛け布団

陽だまりの休息

寝心地のいい掛け布団陽だまりの休息

この製品の特徴は、

  • 肌に優しい
  • 寝返りしてもずれにくい
  • 遠赤外線でじわじわ暖かい
  • 春夏秋冬一年中使えるリバーシブル構造
  • ダニの死骸やフンを寄せつけない
  • 安心の日本製

素材はポリエステルのようなので、家で洗濯可能です!
家庭用洗濯機による洗濯では必ずネットを使用し、乾燥機の使用は不可とのこと。

日本製のためか?お値段がまあまあするので、大切に使いたいですね。

※今の季節は注文が殺到しているようなので、2019年11/26以降出荷となっています。

\5000円以上で送料無料/

【陽だまりの休息】を詳しく調べる

 【リーズナブル!】昭和西川×アイリスオーヤマの共同開発商品

ほこりが出にくい掛け布団

今回、我が家は将来子供部屋でも使えるように、比較的安価な昭和西川とアイリスオーヤマで共同開発されたという「ほこりが出にくい掛け布団」を購入しました。

3歳の息子がトイトレ真っ最中なこともあり、

もし寝ている間におもらしをされたら頻繁に洗濯することになるから、高価な布団はもったいない

と思ったからです。

この掛け布団の特徴は、

  • ふんわり軽くて(総重量2.2kg)暖かい
  • ほこりが出にくい
  • 洗濯機で洗えて清潔(材質はポリエステル)
  • そんなに高くない(5000円以下)

と、最低限の機能があったのでこちらを購入しました!

次に、この洗える掛け布団を使ってみた感想について書いています→

【西川×IRIS】ほこりが出にくい掛け布団を使った感想

軽くて暖かいし、家で問題なく洗えた

とにかく軽い!!!

掛け布団が肌にあたっても冷たくないので、掛け布団カバーなしでも寒くないです。

そして関西、11月現在暖房なし•掛け布団カバーなしで過ごせています。

洗濯も問題ありませんでした。

洗濯機に入れて洗った後
洗濯機の中に洗える掛け布団を入れている
洗濯機にはギリギリ入るサイズだったので、破れ防止のため洗濯ネットは必須でした。

洗濯後、朝7時に外のベランダに干して、午後14時には乾いていました。(ちなみに11月中旬)

掛け布団をベランダに干している

真夏でも寝室はクーラーをつけるので、これくらいの厚みでも夏も使えそうです^^

我が家は高断熱性の住宅なので、掛け布団カバーなしでも部屋は寒くないですが、寒冷地だと、真冬だけ毛布のカバーは必要かも。

洗える掛け布団を家で洗うために必要なもの

洗える掛け布団を家で洗うためには、

  • 大容量の洗濯機(10kg以上)
  • 掛け布団が干せるスペース(ベランダなど)
  • 掛け布団が入る大きめの洗濯ネット

が必要と感じました。

たまたま家には大きめの洗濯ネットがありましたが、すこし小さめだったので布団用にもっと大きいサイズの洗濯ネットがあればいいなと思いました。

今使っている洗濯ネットがやぶれたら買おうかな。

洗える掛け布団を活用して掛け布団カバーをつけ外しする家事をなくす

洗える掛け布団を使い始めて、掛け布団のお手入れは次のようになりました。

  • 普段は週一回乾燥機にかける
  • 汚れが気になったら洗濯(夏はできれば毎週洗いたい)

掛け布団のカバーをつけたり外したりする家事をなくせたので、洗濯をするハードルが下がりました。

掛け布団カバーをつけないことで、洗濯をする機会が増えたので以前よりも布団を清潔に保てています。

  • 掛け布団を新しく買いたい
  • でもカバーを布団に着け外しするのがめんどくさい
  • 掛け布団本体も洗いたい

と思っている人は、一度洗える掛け布団を検討してみてはいかがでしょうか。

他にも断捨離をして、身軽な生活をめざしています^^

シーツを断捨離した記事

敷きパッドがあればシーツはいらないアイキャッチ
【ミニマリスト思考】マットレスにシーツ/カバーは必要? 敷きパッドがあればシーツ/カバーはいらないシーツをやめて敷きパッドだけにしたら、シーツを洗濯してベッドにセットするという家事を減らすことができました!おすすめの敷きパッドと使用した感想を書いています。...

化粧品を断捨離した記事

口紅を持つ女性
【ミニマリストの持ち物】断捨離して化粧品は8個のみミニマリストである私が実際に使っている化粧品を紹介しています。断捨離して化粧品は17個から8個まで減らすことができました。...

洗剤の種類を減らした記事

パックスナチュロンのアイキャッチ画像
【ミニマリスト的思考】洗剤の一本化にはパックスナチュロンがおすすめ種類が多い洗剤の量を減らしたい!ということで、我が家ではパックスナチュロンの洗剤を希釈して色々なシーンで使い分けています。...

服をスムーズに断捨離する方法

服をスムーズに断捨離する方法、断捨離をする前に骨格診断とパーソナルカラー診断を受けよう
【服を断捨離する方法】断捨離する前に骨格診断とパーソナルカラー診断を受けた方がいい話服を断捨離する前に骨格診断とパーソナルカラー診断を受けた方がスムーズに服を断捨離することができます。骨格診断とパーソナルカラー診断を受けた方がいいメリットと、リーズナブルに診断を受ける方法について説明しています。...
↓ランキングに参加中^^ポチしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
     ▼愛用品はこちら▼

楽天roomバナー