ミニマリスト

【ミニマリスト思考】普通に生活するのにいらないものリスト【断捨離】

ミニマリスト思考 我が家のいらないものリスト

ミニマリスト思考になってから、常に「これ、なくてもいいんじゃない?」
と考えるようになりました。

モノがあるほど、ほこりがたまったり掃除をする場所が増えたりします。

人は1日24時間しか時間がありません。

片付けや掃除をしているひまなんてありません。

我が家ではすっかり「なくて当たり前」になっているものをまとめてみました。

私
ものを減らしたい人の参考になればいいな

【ミニマリスト思考】普通に生活するのにいらないもの

玄関編

  • 玄関マット
  • ちりとり(玄関のほこりはほうきではいてそのまま外へ出して終わり)
  • 芳香剤
  • 虫コナーズ的なあれ

玄関マットがあれば、そのマットを洗濯をする手間が増えるから。

ちりとりはないけど、ほうきはあります。
玄関のたたきのほこりやごみはほうきではいて、そのまま外に出して終わりです。

芳香剤がなくても大丈夫。
なぜなら玄関に出していい靴は家族人数分とつっかけ1つだけだから、あまり匂いません。

虫コナーズって一時期玄関のドアにかけていました。

しかし虫コナーズをしても蚊は玄関から入ってくるので使わなくなりました。

代わりに、もし蚊が玄関から入ってきたら蚊がいなくなるスプレーを使っています。

キッチン編

片付いたキッチン
  • 三角コーナー
  • 洗い桶
  • タワシ
  • キッチンツールをぶらさげるもの

三角コーナーがなければ三角コーナー自体を洗う手間を減らせます。

野菜の皮などの生ゴミは、ゴミ箱の上で皮をむいてそのまま捨ててます。

洗い桶がないので、食器を洗い桶にためることがないので、少ない量の食器ならすぐに手洗いをする習慣ができます。

タワシではなく、古布のはぎれを使ってじゃがいもなどを洗っています。

キッチンツールは出しっぱなしにしているとほこりや油がかかって汚くなってしまいます。

よく使うキッチンツールは全てコンロ下の引き出しに収納しています。

リビング編

無垢材の床
  • ソファ
  • ラグ

ソファやラグがないと掃除がしやすくなるのでおすすめです。

なによりブラーバちゃんを作動させやすくなります!

ブラーバが床を拭いている様子
【ルンバかブラーバどっち買う?】赤ちゃん・幼児がいるなら断然ブラーバがおすすめルンバかブラーバ、どちらか一台を買うならブラーバをすすめます。我が家はブラーバジェットと、専用モップは買わずに互換性のある安価なモップを選びました。...

洗面所編

かわいいコラベルの洗面所
  • カミソリ
  • コップ類
  • ファンデーション
  • 化粧水、乳液、美容液

学生の頃に全身脱毛をしたので、足や腕の毛を剃るためのカミソリはありません。

また、歯磨き後に口をゆすぐためのコップもありません。
我が家の蛇口は外してホース状になるので、直接蛇口のホースから出る水でうがいをしています。

ベースメイクはファンデーションは使わず、日焼け止めとベビーパウダーだけです。

時短のため、化粧水、乳液、美容液は使わず、全ての機能を合わせたオールインワンゲルを使用しています。

化粧品の断捨離についてはこちら

口紅を持つ女性
【ミニマリストの持ち物】断捨離して化粧品は8個のみミニマリストである私が実際に使っている化粧品を紹介しています。断捨離して化粧品は17個から8個まで減らすことができました。...

トイレ編

何も置いてないトイレ
  • 置き型の芳香剤
  • トイレマット
  • 便座カバー

スプレー型の消臭剤があるので、置き型の芳香剤は置いていません。
CMでは、置き型の消臭剤を玄関やトイレに置くことが当然のように放送されていますが、洗脳に近いと思います。
芳香剤まで置かなくてもそんなににおいません。

トイレマットや便座カバーも置いていればほこりや髪の毛がつきます。
汚れたら洗濯をしなければならなくなるので、我が家では置いていません。

洗濯編

  • 物干し竿
  • 物干し竿用洗濯ピンチ
  • 洗濯ピンチを収納するかご
  • 柔軟剤

我が家のベランダは狭いため、物干し竿ではなくあえて洗濯ロープを採用しています。

物干し竿がないため、物干し竿がはさめる大きな洗濯バサミ(竿ピンチ)はありません。

小さなサイズの洗濯バサミは、全てまとめてピンチ(洗濯ピンチ用)というバンドにはさんで収納しています。

このバンドのまわりに洗濯バサミを全て挟んで、バンドを手首にはめて使います。
こうすることで、洗濯ものを干す→洗濯バサミで固定するという作業がやりやすくなります。

きつい匂いがする柔軟剤は苦手なので使ってません。

柔軟剤入りのボールドは丁度良いくらいの香りがするのでずっとリピートしています。

Amazon定期便で大容量サイズを買っているので、頻繁に買いに行くこともなくストック置き場の場所もとりません。

お風呂編

お風呂場
  • ソープディッシュ
  • ボディソープ
  • 子供用シャンプー・リンス
  • 夫用のシャンプー・リンス
  • クレンジングオイル
  • バスタオル(家族用)

体は石けんで洗うのでボディソープはありません。

また、石けんは全て浮かせて収納しているので、ヌメヌメしてくるソープディッシュは使っていません。

石けんの収納方法についてはこちら

石鹸 収納 ダルトン
【ダルトンや100均で】掃除が嫌なら石鹸を浮かせよう!ダルトンを使わない方法もあるよみなさん石鹸ってどうやって収納していますか? 石鹸をそのまま洗面所の棚に置いたり、ソープディッシュに置いていると、だんだんドロドロにな...

お風呂場に置くシャンプーとリンスはそれぞれ1種類だけに決めて、家族全員がそれを使うようにしています。

石けんで落とせる化粧品しか使っていないので、クレンジングオイルはありません。
(断捨離した化粧品についてはこちら)

来客用のバスタオルはありますが、家族が使うバスタオルは全てミニサイズのバスタオルにしました。

ミニサイズのバスタオルにすることで、洗濯物の全体量を減らせるのでおすすめです。

寝室編

  • シーツ
  • ドレッサー
  • ベッドサイドテーブル

シーツは使わず、ベッドのマットレスを保護する汗取りパッドのみひいています。

以前は汗取りパッドの上に薄いシーツも敷いていましたが、シーツの洗濯が面倒になったので、思い切ってシーツを敷くことをやめました。

ドレッサーやベッドサイドテーブルもあると掃除の邪魔になるので置いていません。

メイクはリビングのテーブルでしています。

ファッション

  • ミニスカート
  • 柄物や装飾がついた服
  • ロングブーツ
  • ミュールのようなストラップのないサンダル

ミニスカート、30代になるとはかなくなりました!
膝の肉が劣化して見せられるもんじゃありません…!

もともと服が少ないこともあり、柄物や装飾がついた服は何回も着ると「飽きる」「よく会う人にはまた着てると思われる」という印象になります。
なので自然と柄物や装飾がついた服は選ばなくなりました。

子供を追いかけることが増えたので、はきにくいロングブーツ(収納場所にも困る)やストラップのないサンダルもはかなくなりました。

きっかけは出産

産後、赤ちゃんのお世話に追われ、そうじなど家事をする時間を減らさないと、自分の時間がとれなくなってしまいました。

ほこりや汚れがたまると、常に頭のどこかで「掃除しなきゃ」と考えるようになります。

ものがないと、すぐに掃除機をかけられるし、タオルでさっとホコリを取ることも可能です。

人生の限られた時間を家事をやる時間に費やすにはもったいない!

我が家の「なくて当たり前」のものが、断捨離の参考になれば幸いです。

↓ランキングに参加中^^ポチしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
     ▼愛用品はこちら▼

楽天roomバナー