ライフハック

ミネトンカの靴底のすり減り予防に100均グッズとシューグー使える【修理にも】

ミネトンカの靴底のすり減り予防に100均グッズが使える【修理にも】

ミネトンカのモカシンが好きで今まで3足くらいリピートしてきました^^

しかしミネトンカの靴底ってすぐすり減りませんか?

靴底がすり減っているのに気づかず本体の布地までボロボロになり、修理不可能になって捨てたミネトンカたち…

もったいない。できるだけ長く使いたい

ミネトンカの靴底がすり減る前に予防できないかと思い、100均のグッズとシューグーをためしてみました。

ミネトンカの靴底のすり減り予防に必要なもの

100均(セリア)とAmazonで集めたアイテムのはこの4つです。

  • 靴のかかと補修キット(100均)→【追記】雨で取れてしまった
  • 靴底用スリップガード(100均)
  • 靴底用接着剤(100均)
  • シューグー100ナチュラル(Amazon)

靴のかかと補修キット(100均)→【追記】雨で取れてしまった

靴のかかと補修キット
▼使い方はパッケージの裏に書かれています。靴のかかと補修キットのパッケージ裏に書いてある使い方
使い方を要約すると以下のようになります。

  1. 靴底の貼る場所の凹凸を付属のヤスリで削る
  2. 汚れなどを布で拭き取る
  3. 本品に別売りのボンドを塗り、圧着する
  4. ボンドが乾燥したら、付属の釘で固定する。

今回は一度もはいたことがない新品のミネトンカのモカシンを使用するので、1と2は省略!

さらにミネトンカのモカシンの靴底はすっごく薄いので、付属の釘も貫通すると予想されるため4も省略!

【追記】

付属の釘を打ってなかったせいか、雨の日にぽろっと取れてしまいました!

ミネトンカの靴底は薄く、釘を打てないため100均のかかとの補修キットは向いてないことが判明

かかと部分はかわりに、シューグーで補修しました!

靴底用スリップガード(100均)

靴底用スリップガード
スリップガードの裏はシールになっています。
靴底用スリップガードのシールをめくっている

靴底用接着剤(100均)

靴底用接着剤
▼使い方はパッケージの裏に書かれています。
靴底用接着剤のパッケージ裏に書いてある使い方
使い方を要約すると以下のようになります。

  1. 接着する両面に塗布し、5〜15分程度乾かす。
  2. 貼り合わせ後すぐに強く押さえつけ圧着する。

 

【追記】シューグー100 ナチュラル(Amazonなど)

セリアのかかと補修キットが雨で取れてしまったので、シューグー100 ナチュラルを追加で購入。

シューグー100 ナチュラル

▼使い方はパッケージの裏に書かれています。

シューグー100 ナチュラルの使い方

使い方を要約すると以下のようになります。

  1. 付属のヤスリで補修面にアラ目をつけます。
  2. 補修面にシューグーを直接絞り出します。
  3. 付属のヘラで、シューグーを平らにのばします。
  4. 完全に固まったらはみ出した部分を挟みなどで切り取ってください。

100均グッズとシューグー使ったミネトンカの靴底すり減り予防

アイテムが揃ったら早速作業にはいります。

ミネトンカの靴底のつま先部分の補強

つま先部分に靴底用スリップガード(100均)を貼っていきます。

ミネトンカのモカシンの靴底
ミネトンカのモカシンのつま先部分はつぶつぶがついていてデコボコしているので、しっかりスリップガードがくっつか不安です…。

かかとの場合と同じように、貼る予定の場所にスリップガードを置いてシュミレーションをします。
ミネトンカのモカシンの靴底にスリップガードを置いている
スリップガードはシール状になっています。
ミネトンカのくつぞこは凸凹しているのでシールだけではきっと剥がれてしまう!!
と思い、先程かかとのゴムの接着にも使った、靴底用接着剤を使用します。

スリップガードの裏(接着面)に接着剤を塗ります。
スリップガードの裏に接着剤を塗っている
ミネトンカのモカシンの靴底のつま先部分にも接着剤を塗ります。
ミネトンカのモカシンの靴底に接着剤を塗った
チキンなので新品のモカシンに接着剤をつけることに抵抗があり、少ししかつけられませんでした^^;
つま先部分は凸凹しているので、接着剤は写真よりももっとたっぷり目にした方がいいです^^;

先程のかかとにゴムを接着させた場合と同じように、接着剤をつけてから、5〜15分後に指で圧着します。
靴底のスリップガードを指で押さえている
さらに、自分で履いて、体重をかけることでより圧着させます。
ミネトンカのモカシンをはいている
私の場合、接着剤が足りなかったので、スリップガードが靴底から浮く事態になりました!

少し靴底から浮いているスリップガード
モカシン本体に接着剤をあまりつけなかったためと考えられます。
すきまから接着剤を補充し、なんとか接着させました^^;
モカシンの靴底とスリップガードの隙間から接着剤を塗る
指を離してもスリップガードが浮かなくなればOK

靴底を補強したミネトンカのモカシン
つま先部分にスリップガードを接着することができました。

ミネトンカの靴底のかかと部分の補強

かかとの靴底を補強したミネトンカのモカシン
▲はじめ、100均のくつのかかと補修キットですり減りやすいかかと部分を補強していたんですが、釘で補強していなかったためか雨ですぐに取れてしまいました。

その代わりにシューグーでかかとを保護することにしました。

色は失敗してもいいようにナチュラルを選択。

シューグー100 ナチュラルを指で押して中身を出している

かかとをきれいにしてからシューグーをぬったあとのかかとです。

シューグー100 ナチュラルをかかとにぬったあと

▲はみ出た部分はヘラでなんとなく形を整えました。

ついでに、つま先部分のスリップガード(100均)もすこし浮いていたのでシューグーをぬりぬりしておきました。

100均のスリップガードとシューグーで保護したミネトンカのつまさき

▼一晩放置して完成です。

100均とシューグーで補修したミネトンカの靴底

▼1日息子とあそんできたあとの靴底。

100均とシューグーで補修したミネトンカの靴底

靴底が減る前に100均のグッズやシューグーで予防することで、ミネトンカのモカシンを長持ちさせることができます。

もし、靴底のゴムがはがれてきたとしても、また100均やシューグーで修理をすることもできるので経済的!

お気に入りの靴を長持ちさせるためにもう一工夫をしよう

お気に入りの靴はすべてこのように靴底のゴムを補強し、さらに防水スプレーをかけるようにしています。
特にモカシンはスエード生地なので雨に弱いです。

スエード生地にも使える防水スプレーがおススメです。

新しい靴を買ったら、すぐに履くのではなく、靴底の補強+防水スプレーをしましょう。
履く前にお手入れをした分靴に愛着がわくので、きっとお出かけが楽しくなります^^

↓ランキングに参加中^^ポチしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
     ▼愛用品はこちら▼

楽天roomバナー