ライフハック

自転車の日焼け対策には【一体型パーカー】がおすすめ

太陽

ワーママをしつつ、子供達を電動自転車で保育園に毎日送迎をしています。

まだワーママになりたてだった頃、毎朝毎朝時間通りに家を出発することに必死で、日焼け止め対策は顔以外全くしていませんでした!!

松りさ
松りさ
だって、ワーママは時間がないもの

毎朝日焼け止め塗ったり、汗ばむ中アームカバーを着たり脱いだりしてられません。
ましてや日傘をさして自転車に乗ることは超危険です。

顔だけは最低限日焼け止めを塗っていたので、顔だけ日焼けせずに白いままでした。

が、

顔以外の首、腕、足が見事に日焼けしました!!
腕時計焼け、サンダル焼けがはなはだしかったです…しかも顔だけ白いので、化粧をすれば顔だけますます白浮きするようになりました。

そこで、顔だけでなく腕、首元も隠してくれる一体型パーカーを使ったらストレスが半減しました^ ^

顔だけバッチリ日焼けしなかったクリームはこちらで紹介しています。

口紅を持つ女性
【ミニマリストの持ち物】断捨離して化粧品は8個のみミニマリストである私が実際に使っている化粧品を紹介しています。断捨離して化粧品は17個から8個まで減らすことができました。...

この記事では、
自転車でも日焼け対策をしたいけど、時間がない人におすすめの内容です。

日焼け対策のグッズって何があるの?

全身を覆うための日焼け対策のグッズはたくさんあります。

  • 日焼け止めクリーム、またはスプレー
  • サングラス
  • 帽子
  • マスク
  • アームカバー、またはパーカー
  • 長ズボン +黒い靴下またはタイツ

思いつくだけでこれだけのアイテムを身につけないと、紫外線から肌を守ることはできません。

しかし、これだけ着たり塗ったりすると、体の不快指数は上昇するばかり。

  • 日焼け止めクリームを毎日全身に塗る時間がない。
  • 日焼け止めクリームを塗ると手がベトベトして気持ち悪い。
  • サングラスをすると視界が悪くなるから自転車に乗るときはなるべくかけたくない。
  • アームカバーはつけるの面倒なうえ、肌にぴったりはりついて気持ち悪い。
  • マスクをつけると息苦しい。

しかも、
これだけ対策をしても防ぎきれない首元の日焼け。
ショートヘアの方は首の後ろ、襟足部分の日焼けも普通の帽子では紫外線を防ぐことはできません。

時間がない、でも日焼け対策はしたい!
という私には次に紹介するグッズが役に立ちました。

時短になる日焼け対策、一体型パーカー

腕、顔の下半分、首元、襟足全てまかなえる一体型のパーカーがおススメでした

商品スペック

  • UPF 50+

UPF値とは

UPFとは衣類などの紫外線防止指数です。
数値が大きい程紫外線の影響を防ぎます。
最高値は50+。
夏の太陽光の下で、皮膚が赤くなり始める時間を約50倍以上遅らせてくれるという数値です。
※通常太陽光の下で10分以上いると皮膚が赤くなり始めます。
つまり、UPF50+の服を着ていれば、10分×50=500分=約8時間太陽光の下にいてやっと皮膚が赤くなりはじめる計算です。

  • サンバイザーは取り外し可能
  • 顔の下半分、腕、首元、襟足まですっぽりカバーできる
  • パーカー部分はまとめた髪の毛を外に出せるようになっている
  • 風に飛ばされにくいので自転車や風の強いアウトドアにもおすすめ
松りさ
松りさ
サンバイザーは視界が遮られるので、私は上に上げて帽子のツバがわりにしています。

メリット

日焼け止めを塗らずに、保育園送迎の前にスポッとかぶるだけなので時短に!
腕の下が開いているので顔まわりまで風が通って涼しいです。
口元がふさがっているので飛沫防止にもなります

デメリット

黒があればもっといいのにな〜という印象です。
あとは超怪しいことくらいでしょうか。

一瞬ぎょっとする見た目ですが、日焼けをするよりはましなので堂々と着ましょう!

一体型パーカーに併用しているグッズ

一体型パーカーに併用して使っているグッズを紹介します。

足の日焼け対策

保育園の送迎の時だけひざ下またはひざ上丈の紫外線カット機能がついた黒いタイツを履いています。

保育園の送迎が終わって家にいるときは暑いのですぐに脱いでいます。

足って範囲が広いので、毎日日焼け止めクリームを塗る時間がないんですよね。
一時期時短のために日焼け止めスプレーを使用していたときもありました。

これを使用していたんですが、毎日使っていると減りが早すぎて2週間もたなかった!笑

コストパフォーマンスが死ぬほど悪かったので、二本リピートして使うのをやめました。

【番外】レジャーでの日焼け対策は?

今年のプールではこの日焼け止めを使いました。

塗るときは少しべたつきますが、少しの量でのびるので広い範囲を一回で塗ることができました。
3歳息子、9ヶ月の娘にも使いましたが、特に肌が荒れた様子はありませんでした!

子育て中だからといって紫外線対策を諦めないで

子育て中は時間がありません。
ワーママだとさらに時間がありません。

時間がないからといって毎日の紫外線対策を怠ると、10年後、20年後に必ず後悔します。

紫外線対策は日焼け止めクリームだけではありません。

松りさ
松りさ
自分のライフスタイルに合わせた紫外線対策をしましょう

化粧品を8個まで減らした記事はこちら。使っている日焼け止め兼化粧下地についても紹介しています。

口紅を持つ女性
【ミニマリストの持ち物】断捨離して化粧品は8個のみミニマリストである私が実際に使っている化粧品を紹介しています。断捨離して化粧品は17個から8個まで減らすことができました。...

薬剤師の私がおすすめする美容の習慣についての記事はこちら。やることはシンプルです!

薬剤師おすすめの美容の習慣
30代子持ち薬剤師の私がおすすめする美容の習慣30代子持ちの薬剤師がおすすめする簡単な美容の習慣を紹介しています。...
↓ランキングに参加中^^ポチしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
     ▼愛用品はこちら▼

楽天roomバナー